美しく暮らしやすい木の家

コンセプト
和の趣き、エントランスやお庭の部分との調和、純和風とも違う現代に馴染むデザインを意識し美しい建物を目指しました。リビングにある木の×印は、筋違(すじかい)という部材は一般的には壁で隠すところをあえて見せることで存在感あふれるアクセントに。広さのあるリビングで美しい木の持つ良さが十分に発揮されました。リビング空間から続く和室は、高い天井があるリビング側からみると少し異空間。だからこそ落ち着く場所となりそうです。たくさんの想いがこもった木の家ができあがりました。

性能
・認定長期優良住宅(耐震等級2/断熱等級4)
・兵庫県産木材仕様木造住宅(使用率60%以上)
・Ua値0.64W/m2K 

竣工:2016年
場所:兵庫県
家族構成:ご夫婦+お子様3人
敷地面積:315.79㎡(95.52坪)
延床面積:137.45㎡(41.57坪)

リビング
存在感のある×は筋違(すじかい)という構造材。あえて見せる仕様にし、広いスペースの中で美しい木の良さを伝えてくれます。
洗面脱衣室
杉をふんだんに使うことが基本仕様。吸湿効果は抜群です。生活をスマートにするために、収納しやすさを重視。
子ども部屋
ナチュラルでかわいらしい子供部屋になりました。子どもにとっては斜めの天井や見える木々がおもしろく感じるでしょう。
和室
リビング空間から続く和室。高い天井があるリビング側からみると少し異空間。だからこそ落ち着く場所に。
廊下・階段
床の杉の色味と白い天井で統一されているため、家中どこにいても柔らかさ、優しさ、温かさを感じられます。
玄関
天井の高さまで木の棚板設置し、自由に高さを変えられる使いやすい靴箱収納にしました。
外観
和の趣き、エントランスやお庭の部分との調和、純和風とも違う現代に馴染むデザインを意識しました。
PAGE TOP