無垢材を生かし丹念に組む、製材所と工務店の匠技の家

無垢材を生かし丹念に組む、製材所と工務店の匠技の家

コンセプト

木にこだわるMuさんの希望をヒアリング、焼板張り外壁に玄関の格子の玄関引戸と朱色の軒天がモダンなアクセントに、緑豊かな環境に似合う木の家が出来上がった。玄関収納の扉は通気性のあるルーバー、障子はオリジナルデザイン。どちらもオリジナル造作。内装壁は珪藻土を採用、2階部分はお施主様のDIY施工。家中を風が通り受けるオープンな間取りに床にも天井にも兵庫県産の杉材をふんだんに使用。木の香りと温もりと調湿機能を満喫できる。珪藻土塗りにリビング内に設けた階段も、木目を生かしたデザインが美しい仕上がりになった。洗面台は木のカウンターに大きなSK106(TOTO製)のシンクを設置。壁も杉板貼りだから朝の洗面時も爽やか。杉板に包まれた洗面・脱衣室は冷えにくくて安心。タオルなどを収納できる木の棚も便利。厚さ7cmの杉の一枚板を製材所で選び、テーブルに。暮らしの中心にふさわしい風格だ。リビングは屋根の形を現した勾配天井に梁が走り、ダイナミックな印象。窓から緑の借景を取り入れるリビング。使いがってのいいオープン棚やテレビ台も木でオリジナル造作しシンプルな和室を併設し、くつろぎ空間が出来上がった。

依頼しようと思った決め手は?
OB宅訪問字に社長の話を聞き「さすが製材所を母体とする会社、木の家づくりを熟知している」と感嘆。自由設計で対応が柔軟だから、希望を予算内で実現できると思い、依頼をきめました。

家づくりの感想は?
設計図面は細かい部分まで話し合い、施工現場も頻繁に訪問。製材所でテーブル用の一枚板を選ぶなど、共同制作のように家づくりを楽しみました。現場では大工さんの腕のよさを実感しました。

竣工:2012年
場所:兵庫県神戸市北区
家族構成:ご夫婦+お子様
敷地面積:268.27㎡
延床面積:100.19㎡
1階:62.93㎡
2階:37.26㎡

玄関
LDK
DK
2階ホール
キッチン
トイレ・洗面
リビング
リビング和室
寝室(和室)
洗面台
脱衣室・風呂
洋室
和室
PAGE TOP