無垢な木の家はもうひとりの家族

無垢な木の家はもうひとりの家族

コンセプト

当社のホームページをみてご連絡を頂きました。購入予定の土地があり、ご夫婦で考えた間取りにアドバイスして欲しいとのご相談でした。住宅建築のコンセプトは、シンプル!!リビングで家族だんらん、癒しのあるくつろげる広い空間にしたいとご希望。

間接照明で、リビングの明るさを確保。照明器具の存在を感じさせない光が、空間をさらに広く見せてくれます。リビング入口ドアは、無垢材を使ったガラスドアにしてアクセントにしました。2階の小屋組は登り梁とし、空間を広くしました。構造は昔ながらの木組みを採用しました。家全体の色彩は、床は兵庫県産木材の杉無垢材を使い、壁・天井に紙クロスの淡い白色の2色でシンプルなツートーンに仕上げました。

吹き抜けの窓から優しい光が差し込むリビング、吹き抜けからリビングを見下ろせるフリーフーム、上り梁で広くすっきりした寝室、ご夫婦のお気に入りの場所がいっぱいです!またリビングから繋がる広いデッキは、ご夫婦で塗装作業をされた材料を大工が組み立てた思い出いっぱいのデッキです。また、経年劣化で、木部が自然に焼けて色が濃くなります。木の油も出て、艶が出ます。シンプルな木の家はまるで家族のひとり、ともに暮らし、ともに年月を重ねていく。暮らしのパートナーになってくれる無垢な木の家ができました。

家具にもこだわり
銀杏(イチョウ)無垢一枚板を使ったテーブルを大工の手で仕上げた。自然の年月を感じる逸品。神戸市北区の工房のある家具屋さんで手に入れたシビルチェアやベンチも銀杏と合わさり、木の家の良さを加速してくれる。ともに年月を重ねる無垢の木が多く、喜びの声が聞こえてきます。

竣工:2014年
場所:神戸市北区
家族構成:ご夫婦+愛犬(男の子)
敷地面積:173.60㎡
延床面積:104.33㎡
1階:49.68㎡
2階:54.65㎡

LDK
キッチン
洗面・トイレ
玄関・ホール
洋室
ウッドデッキ
PAGE TOP