共働き世帯のための動線に配慮した住まい

共働き世帯のための動線に配慮した住まい

コンセプト
共働きのご夫婦が、忙しい毎日を少しでも快適に暮らせるように動線を考えるところから、プランニングしました。敷地は集落の中にあり、若い世帯の新しい住まいが周囲にとけこむ外観を意識し、濃紺のガルバリウム鋼板と木の組合せを採用しています。隣接する母家から、自宅駐車場からの動線を考え、玄関位置を決定したところからプランを始めました。勝手口~シューズクローク~キッチン~パントリー~書斎へと、仕事帰りの奥様のスムーズな動線、洗面脱衣室・収納~ランドリールーム~デッキへと、洗濯の動線を考えました。吹抜、和室とつながる広々リビングで、木の香りに包まれながら、ゆっくり過ごしていただけたらと思い設計しました。
・認定長期優良住宅(耐震等級2/断熱等級4)
・兵庫県産木造住宅(木造住宅ローン利用)
・Ua値0.55W/m2K 
・C値0.8cm2/m2

竣工:2018年
場所:小野市
家族構成:ご夫婦
敷地面積:214.99㎡
延床面積:144.16㎡
1階:77.09㎡
2階:67.07㎡
※ポーチ・バルコニーをのぞく

リビング・和室
LDK
リビング・吹抜け
パントリー・書斎
キッチン
洗面脱衣・ランドリー
風呂
2階ホール
2階寝室
2階子供部屋
玄関
PAGE TOP