収納上手な木の家

コンセプト

家全体に造作された収納スペースが上手に施されている住まいに仕上がりました。床は素足の心地よい無垢の杉材、壁は木のチップ入りのドイツ製紙クロス。自然素材に囲まれた空気がすがすがしい木の家ができました。

依頼の決め手は?
兵庫県産の木材を使う点が気に入って訪問。社長の気さくさと木の知識の豊富さに惹かれました。OBさんのお宅を訪れ、実感のこもった住み心地の良さのお話しをうかがえたことも決め手になりました。

暮らしてみた感想
木の家は寒いのでは?と心配でしたが木の温もりとしっかり断熱材が施工されているおかげか暖か。押し入れも杉板張りなので湿気も気になりません。何より木のいい香りに癒されています。

性能
・認定長期優良住宅(耐震等級2/断熱等級4)
・兵庫県産木材仕様木造住宅(使用率60%以上)

竣工:2015年
場所:神戸市
家族構成:ご夫婦+お子様2人
敷地面積:197.11㎡(59.63坪)
延床面積:96.88㎡(29.31坪)

リビング
LDKに設けたお子様の勉強スペースも、無垢材を使ってデスクと本棚を造りつけました。高い位置の窓から視線をきにせずに光を採り入れます。
洗面脱衣室
和室
天井杉板貼りのLDからの続き間の和室は、ふすまを解放すればより広い明るい空間に。
キッチン
システムキッチンは吊り戸棚があるタイプで、空間全体を演出している「木」とイメージを合わせながら、しっかり収納力も確保。
廊下
子ども部屋
勾配天井になっている子供部屋。小さなころから自然に触れる。大きな梁や火打ちが見えているのも魅力です。
玄関
玄関ホール横には、可動棚のある収納。靴、ブーツも片づけられるよう造作。リビングへと続く廊下には大きな鏡を埋込み。
外観
コンパクトでシンプルな外観であるが、生活空間を大切に住みやすく、心地よい風が通り抜ける設計とした。
PAGE TOP