暖房すればイイって訳じゃない!?あったかい木の家〈前編〉

こんにちは、広報の佐藤です。
家づくり実況中継!毎回冒頭は、建設中の木の家をご紹介しています。今回は・・

室内ドアの木枠を取付け!世の主流は工業製品を用いますが、ミヤシタの家はもちろん無垢の木であつらえますよ♪
さて、本日はこれからの季節日に日につのる「あたたかさ」への渇望をテーマにしてみます。建築士がマイホームを建てる時は絶対に断熱にお金をかけます。なぜか?一緒に学んでみよ~!

あったかい家に住みたいな
さむ~い!閉めて閉めて!!
うっかりドアを閉め忘れて、隣の部屋からの隙間風にひやっとする。何度かけても、布団をはいで眠る子どもを寒くないかと心配する・・。冬ってほんと憂鬱。家にいるのに寒いっていやだな。そもそもなんで家の中にいるのに、こんなに寒いんだろう?

寒い家ってなに?
私と同じように感じて暮らしているみなさん!低い断熱レベルの住宅にお住まいかも!従来型の家は、部屋を細かく区切り必要な部屋だけを暖冷房する方法が一般的です。そのため、日当たりが悪く暖房設備のない北側のトイレ・浴室などとの部屋間で大きな温度差ができてしまうんです。

また、暖房しても天井付近が温かく、足元は冷える・・これって室内で上下の温度差が生じている証拠。下図のように足元が8℃、頭上付近は19℃、天井は25℃という10℃以上もの温度差があるので、暖房の効率もとても悪くなります。
(住宅省エネルギー技術施工技術者講習テキスト抜粋/全国木造住宅生産体制推進協議会)

さらには、窓近辺ではコールドドラフトという現象が起きていて、ガラスの表面で冷やされた空気が下降し、冷気が床に沿って移動してきます。室内の7割近いスペースが低温になると言われています。
ひえ~~具体的に寒い理由を列挙されるとことさら寒気を感じる~(苦笑
でも・・

ガンガン暖房すればいいじゃん?
電気代や燃料代を気にせずにどんどん暖房すれば、とりあえず寒さは解消するのではないか。実際、昔の家では囲炉裏や薪で強い熱源を用いて寒さをしのいでいました。隙間風だらけの家ならば、煙や熱気も家の外へと抜けてくれました。しかし、現代の住宅ではどうでしょう。暖かい水蒸気を多く含んだ空気が急に冷やされた場合、空気中に含めなくなった水分は、近くにある温度が低い物の表面に水滴として付着します。そう、結露です。暖房でカサカサになるからと加湿器をせっせと使い、暖かい空気は北側の冷たい部屋へと流れて急に冷やされ・・カビやダニの発生源となる結露を生み出してしまうのです。
うわっっ、エアコン暖房つけると乾燥して不快。って話だけじゃ済まないんだー!おっそろしい!

家の断熱性を高めよう
寒さと部屋間の温度差による結露などをまとめて解決してくれるのが、家全体の断熱です。断熱化された住宅は、熱損失が少ないので少ないエネルギーで温熱環境を整えることができます。下記の例では、冬の暖房エネルギーが半減できる計算になります。

(住宅省エネルギー技術施工技術者講習テキスト抜粋/全国木造住宅生産体制推進協議会)

また、暖まりやすく冷えにくくなるので、断熱化された家では、冬に室温20℃を確保するまでの所要時間が25分なのに対し、断熱されていない家はその4倍の100分かかるというデータもあるほど大きな違いがでます。お財布に優しい!さらに女性に嬉しいのが、断熱化された家では体感温度も高くなります。家を断熱化すると、壁などの表面温度が下がらないので、暖房して同じ室温にしていても暖かく感じるのです。
わーいいこといっぱい!!でもさ~

ウチは断熱されてるはずだよ?
家買った時、この家は断熱材は入ってるって業者さんに説明されたよ?引っ越す前の家よりは暖かいような気がする・・まぁ家の広さが変わったから光熱費の比較も難しいし。とりあえず断熱はされてるから、冬は暖房つければあったかいよ。夏はやっぱり暑いけど、効いてるんだからOKってことだよね!
・・実はそうとも言えません。なぜなら・・・

長くなっちゃったので、つづきは明日☆彡
「断熱化された家って本当はどんな家?」そして、「高断熱の家をコスパよく手に入れる方法とは!?」
お楽しみに! →→後編へ

断熱についてさらに詳しく知りたい方はこちらのブログもどうぞ!↓↓

▶ 別のブログ:知ってほしい!間違えない断熱材選びを木の家工務店が考える
 

木の家をみにいこう! 2020年11月14-15日見学会やりまーす!

↓↓↓

木の家づくりをはじめよう

木の家づくりの専門家に相談ができます。
お困りの事ありませんか?

・土地探し
・資金計画
・ライフプラン
・木の家のプランづくり
・実際の木の家の暮らしを見学
・製材所で兵庫県産木材ができるところを見学

等など、
家づくりのお困り事を解決しています。
家づくりの第一歩を始めましょう!オンライン相談も受付中!

▶家づくり相談に参加する


 

ここからは、
木の家づくりで使えるお得な情報のご紹介
↓↓↓↓

●兵庫県の木造住宅ローン、使わないともったいない!?
日本一安い全期間固定の住宅ローンです。
フラット35タイプSと比べても3000万円借り入れした場合、35年間で150万円も総返済額に差が生まれます。
詳しくは↓↓のページに書いています。
>兵庫県産木造住宅ローンはこちら

●令和2年度地域型住宅グリーン化事業、始まってます。

グループ採択が決定!

・認定長期優良住宅   100万円/戸
・ゼロエネルギー住宅  140万円/戸

グリーン化事業とは、国土交通省が地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減等を図るため、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備を支援する為に出来た補助金制度です。
工務店等のグループ毎に採択されるものです。

前期はスタートしていますので、詳しくはお問い合わせください。
担当者が丁寧にご説明させていただきます。

詳しく聞いてみたいって方はぜひ一度、お問い合わせください。


●ミヤシタの木の家、株式会社宮下の情報発信いろいろ

ブログを読んで、気に入ったら、
いいねをポチッとしてください(≧∇≦)b

各種SNSでも情報発信しています。レビューやコメントお待ちしています!
LINE@はお問い合わせにも使えて便利です(≧∇≦)b

Facebook Instagram LINE@ Houzz Pinterest YouTube

【公式ブログも毎日更新】https://miyashita-lww.jp/category/blog/

株式会社宮下
広報 佐藤智瑛

PAGE TOP