お湯が出ない!ガス給湯器の故障をチェックしてみた

こんにちは、広報の佐藤です。
本日はスタッフブログ~<お湯が出ないよ!給湯器故障対応にいってきたよ>編~!!
水は出るけどお湯はでない(×_×)
「プルルルルル~」
朝一番にコールがなりました。受話器をとると「お湯が出ないの」と以前リフォームさせて頂いたお客様のお困りの声。
すぐに現場に向かいます。
「し~ん」
そこにはうんともすんとも動く気配のない給湯器さんが。あいにく宮下のガス業者さんが別現場にかかっていたため、私が電話で指示を受けながら確認作業を行いました(たよりな~い)

ガス給湯器故障?自分でできるチェック手順
今回のケース:遠方にお住まいになられている家主様が3ヵ月ぶりに訪れ、お風呂を沸かそうとしたところ、お水は出るけどお湯が出ない、という状況です。

ステップ1 ガスはきてる?

→ コンロがあったのでガスがきているか確認。→ 火がついた!クリア☆彡
※微弱な地震などでも自動で作動防止機能がはたらき、ガスの供給がストップしているケースがあるそうです。

ステップ2 電気は通ってる?

→ ブレーカー、お風呂の壁付リモコン、キッチンの壁付リモコンをON → 液晶画面も通常の表示(エラーメッセージはなし) クリア☆彡

ステップ3 元栓は開いてる?

いっぱいあるけど・・どれだろう!?

→ ガスの元栓は開栓(=バルブが配管と同じ方向になっている) クリア☆彡

→ 水道の元栓は・・くいっっと右にまわしてみました。リモコンで湯沸かしスイッチを押してみると・・

ぼたぼたぼたぼたぼたーーーーーーーー
チチチッチ ボワーーーーーーーー

イッキに水が溢れだし、ガスが燃える音が聞こえ、動きだしました。(※動画はガス音なしです)

な~んだ水道の元栓が閉まってたのか。
でも・・本体からめっちゃ水漏れてる・・おかしい!!

ステップ4 メーカーの修理受付ダイヤルに、給湯器型番と製造年月日を伝えて見に来てもらう

ガス業者さん曰く、本体から水漏れが発生している場合、内部で破損が起きている可能性が高くメーカー対応となるそうな。今回はお客様の代わりにリンナイさんへ電話手続きのみ私が行い、その後は直接やりとりして頂く形に。
まだ設置から2年経過したばかりの新しい給湯器でしたが、もしも凍結破損の場合、保証では対応できず、有償修理または有償交換となってしまうそうです。
修理したとしても、一度破損してしまうと、また同じように水漏れしてしまう場合があるので、多くの場合交換となるそうな。ひー!なんてこった!ちなみに、水道の元栓はすぐに締め直しました。(よくないそうです)

以上、スタッフ日記でした。

みなさんも、お湯が出ない!事件が発生した際はご参考いただけると嬉しいです。ちなみにメーカー(今回のリンナイさんは)連絡すれば、電話で指示をしながら一緒に確認作業してくれるようですよ。安心ですね!次回もお楽しみ(?)に!

木の家をWEB見学はこちら↓↓

木の家づくりをはじめよう

木の家づくりの専門家に相談ができます。
お困りの事ありませんか?

・土地探し
・資金計画
・ライフプラン
・木の家のプランづくり
・実際の木の家の暮らしを見学
・製材所で兵庫県産木材ができるところを見学

等など、
家づくりのお困り事を解決しています。
家づくりの第一歩を始めましょう!オンライン相談も受付中!

▶家づくり相談に参加する


 

 


●ミヤシタの木の家

各種SNSでも情報発信しています。レビューやコメントお待ちしています!
LINE@はお問い合わせにもご利用ください。

Facebook Instagram LINE@ Houzz Pinterest YouTube

【公式ブログも更新中】https://miyashita-lww.jp/category/blog/

株式会社宮下
広報 佐藤

PAGE TOP