分譲地区画の選び方!木の家の住宅街

こんにちは、佐藤です。
今日は自然いっぱいの地、兵庫県加東市にある『 木の家の分譲地 』を見にいってきましたよ!

木の家づくしの住宅街(これから)
木の家ミヤシタの関連会社宮下木材のほど近くに、南山地区5丁目があります。

ででーん

なんにもなーいw

実はここ、宮下の建築条件付き分譲地なのです。現在12区画販売中。将来はすべてミヤシタの木の家が建ち並びます。

選ぶべき区画とは
でも・・
こんなにまっさらだと、どこを買ったらいいかわからない~!

よく人気だと言われる < 南向き > がいいのかな~?

ここ南山の場合は・・

 

このエリアの住人全員が使うであろう大通りが南東側にあります。南東側のお隣のブロックは現在更地。そちらの開発が進めば影響はありませんが、しばらくは道路から丸見えになりそうです。

Q.リビングはゼッタイ日当たりのいい南向き!でも人目が気になってカーテンを閉めっぱなしにしちゃうかも。どう思いますか?

Aさん 「 庭に植栽をする(目隠しできる)から問題ないよ 」
Bさん 「 プライバシーは守りたいな。でも外構にコストをかけたくないから、目隠しフェンスや植栽は省きたいし・・ 」
Cさん 「 見られるのは全く気にならない(むしろステキな我が家を見て!) 」

あれあれ?
同じ条件なのに、みんな考え方がちがうぞ・・・!

ベストな区画は人それぞれ

人気の区画でも、Bさんにとっては不利になる可能性があります。また、車が趣味☆ あるいは、来客が多いから駐車場3ー4台分ほしい!という方にとっては、貴重な採光を確保できる南面が駐車場で埋まってしまうことになります。
ベストな区画って、その分譲地の接道状況、購入する人の考え方によって全く変わってくるようです。

いっしょに見ましょ あなたの一生の土地

分譲地を見にいくと、まっさらだし日当たりもよいし(なにも建ってないから当然ですが)理想の家が建つ!とすっかり思い込んでしまいがちです。でも、不動産屋さんはあなたの理想の家について知りません。土地を決める時に、あなたの要望を聞いた上で建築の目線から区画選びを手伝ってもらえたら安心です。
ちなみに、最後にセールスしておくと(笑)
ミヤシタの木の家分譲地のメリットは、分譲地にありがちな、失敗「隣の家が建ったら日当たりが悪くなった!」という問題が起きにくいこと。
南山5丁目は、12区画すべてミヤシタの木の家づくりを行いますので、隣家さんと干渉しない敷地づかいをすべての区画で行います。最後までお読みいただきありがとうございました!気になった方はこちらからどうぞ!

↓↓

▶ 木の家分譲地を見に行く
 

木の家分譲地情報はこちら↓↓

↓↓

木の家づくりをはじめよう

木の家づくりの専門家に相談ができます。
お困りの事ありませんか?

・土地探し
・資金計画
・ライフプラン
・木の家のプランづくり
・実際の木の家の暮らしを見学
・製材所で兵庫県産木材ができるところを見学

等など、
家づくりのお困り事を解決しています。
家づくりの第一歩を始めましょう!オンライン相談も受付中!

▶家づくり相談に参加する


 

 


●ミヤシタの木の家

各種SNSでも情報発信しています。レビューやコメントお待ちしています!
LINE@はお問い合わせにもご利用ください。

Facebook Instagram LINE@ Houzz Pinterest YouTube

【公式ブログも更新中】https://miyashita-lww.jp/category/blog/

株式会社宮下
広報 佐藤

PAGE TOP