森へ行きたい!山の遊び方がわからないあなたへ〈森選び編〉

こんにちは!広報の佐藤です。
日に日に寒さが増してきましたね!宮下の事務所近所では、赤や黄色に色づいた樹々が美しく森を彩っています。

↑ 昼休みに抜け出して紅葉を見てきました^^自然の美しさを見ると心が洗われますね~
さて、今回は森へ行くのに絶好の季節!ということで、はじめての方必見!森の選び方と遊び方のコツを伝授いたします。さっそくいってみよー!

とある街にキキちゃんが暮らしていました。インスタで連日アップされる山の紅葉画像に心がときめいています。
私も森へ遊びに行ってみたいなぁ!でも・・
森ってだれでも行けるのかな?
キキちゃんは、コンクリートジャングルな街育ちで、自然遊びはほとんど経験がありません。
どうすれば森に入れるんだろう?
そこへ突然・・
「ぼくが教えてあげるよ!!」

森にもいろいろあるよ
あなたは・・森のくまさんツーキー!きゃーー会いたかった!ツーキーはインスタグラムで人気急上昇中のキャラクターです。憧れのツーキーが目の前に現れてキキちゃんは大喜び。
ツーキーによると、日本の森にはざっくり分けて3つの種類があるようです。

里山・・・
薪や木の実等を採取する等、人の手の入った森や林。雑木林。人が暮らすエリアの隣にあります。生き物や植物観察におすすめ。
森林(人工林)・・・
有用な樹木を人が植えた森や林。人が暮らすエリアと里山の向こうのエリア、両方にあります。
森林(天然林)・・・
人の手が入っていない、ありのままの森や林。野生動物が多く住む森です。

※あくまでツーキーによる分類と解説です。

へ~森にもいろいろあるんだね。私でも行けるのかな?

気軽に入れる森があるよ
「もちろんだよ!どの森へも気軽に入る方法があるよ。僕が住む兵庫県の森を紹介するね」

◆里山へ行きたい方◆
再度公園、神戸市立森林植物園は、六甲山のおいしい水♪で有名な神戸六甲山系にある公園です。森の中に遊歩道やトイレや自動販売機、駐車場などが整備された施設なので、山に慣れていない方でも気軽に森を体験することができます。
国営明石海峡公園神戸地区あいな里山公園は、昔ながらの里山を感じることができる施設です。
神戸市西区にあるシブレ里山は、一般者所有の森で、人工林も雑木林もあり、日本各地にあるであろう現代の里山の姿を歩くことができます。
(森林ボランティア団体が管理しているので、入ってみたい方は事前連絡必要)
普段着の服装と運動靴で、小さなお子様も連れて行ける森です。

◆人工林へ行きたい方◆
ひょうご木のすまい産地見学ツアー
兵庫県が主催する、林業地を案内するツアーがあります。人工林は国や地方自治体、個人や企業等が所有しているため、入るチャンスが少ない森ですが、ツアーに参加することで人工林を体験できます。里山とは大きく違うぜひ訪れてみてほしい森です。アウトドアの服装や靴での参加がおすすめです。

◆天然林へ行きたい方◆
宍粟市の赤西セラピーロード
森林セラピーツアーに参加すると、一般車が入ることのできない赤西原生林を案内してもらえます。人の手が入っていない森では、神秘的で厳かな自然を感じられます。アウトドアの服装と靴が必要です。(12-3月積雪期間は入れません)
神戸にも原生林(太山寺)があるらしいので、どんな方でも気軽に行ける森なのか調査してレポしますね!by佐藤

わーーたのしそ~~!ぜんぶの森へ行ってみたいなぁ!
でも・・

森で何をしたらいいかわからない(;_;)
キキちゃんは友達のリシュちゃんが親子で森に行ったときの話を思い出しました。リシュちゃんはキキちゃんと同じ、街育ちのママ。自然に憧れてお子さんと森へ行ったはいいものの、遊び方がわからず親子でボーゼンとしちゃった・・と聞いていたのです。きっとキキも森へ行っても、立ち尽くしてしまいそうだな・・
「ぼくにまかせて!」

この木なんの木?
ツーキーがある写真を見せてくれました。

ツーキー「これはトチノキという樹だよ。キキちゃん、とち餅って食べたことある?」
キキ「とち餅?あるよ!とっても美味しいよね!だいすきなお餅だよ~♡」
ツーキー「とち餅は、トチノキの実でつくられているんだ」
キキ「えー!この樹の実でとち餅が?そうなんだー!!」
ツーキー「今度、森に行った時はこの樹を探してみてよ」
キキ「わぁ楽しそう!見つけたら、とち餅のトチノキだ!ってよだれが出ちゃいそう~^^」

名前を知ると仲良くなれる
樹の名前を知ったり、身近なものに使われていること(特に食べ物(笑♡)を知って森へ行くと、その樹に出会えた時に発見の喜びに出会えます!これが嬉しいんです。
はじめて出会った人とまず最初にすることは、名前を教えあうことですよね。
相手の名前を知ると、親しみを感じます。
それは樹と出会った時も同じ。ぜひ森に行くときは、樹の名前をひとつ、覚えてからでかけてみてください。

まずは会えた!の喜びを感じてみよう
名前の覚え方は、絵本や図鑑、テレビでも大丈夫。森に行く前にぺらぺらとめくって楽しんでみましょう。
何度か見ていると、自然に植物の姿カタチを覚えられます。
森へ行くと本で見知った植物を発見したときの喜びは感激!ですよ。ぜひ試してみてくださいね。

喜びの先
覚えたての樹を探しに、家族で森へおでかけ。里山に慣れたら、人工林や原生林のツアーでさらに楽しみが広がります。
もしも、あなたが木の家に暮らしているのなら、家の柱と同じ樹種を探しに探検することもできちゃいます。
家で親しんでいる木がどんな樹なのか会いに行ってみる → 生きている樹を見て触れて抱きしめてみてください。堂々として、ずっしりと、自分よりもはるかに長い年月を生きてきた樹に出会うと、そんな命が自分の家にあるという尊さにハッと気が付くかもしれません。そう気が付けたらきっと木の家がもっと好きになる。
もしも、お子さんにこの体験させてあげられたら、多くの親が願う、モノや生き物を大切にするあたたかな気持ち、自然と共生する生き方をごく当たり前の感覚として教えることができるのではないでしょうか。私は自分の子で実践中ですが(笑)きっとそうなってくれるだろうな、と確信しています。

まずは名前を知ることから。

ぜひチャレンジしてみてくださいね^^
次回の「森あそび」ブログは、かんたんスギとヒノキの見分け方を紹介します。

↓↓

▶ ご質問・ブログのリクエストはこちらへ♥
 

木の家をみにいこう! 2020年11月14-15日見学会やりまーす!

↓↓↓

木の家づくりをはじめよう

木の家づくりの専門家に相談ができます。
お困りの事ありませんか?

・土地探し
・資金計画
・ライフプラン
・木の家のプランづくり
・実際の木の家の暮らしを見学
・製材所で兵庫県産木材ができるところを見学

等など、
家づくりのお困り事を解決しています。
家づくりの第一歩を始めましょう!オンライン相談も受付中!

▶家づくり相談に参加する


 

ここからは、
木の家づくりで使えるお得な情報のご紹介
↓↓↓↓

●兵庫県の木造住宅ローン、使わないともったいない!?
日本一安い全期間固定の住宅ローンです。
フラット35タイプSと比べても3000万円借り入れした場合、35年間で150万円も総返済額に差が生まれます。
詳しくは↓↓のページに書いています。
>兵庫県産木造住宅ローンはこちら

●令和2年度地域型住宅グリーン化事業、始まってます。

グループ採択が決定!

・認定長期優良住宅   100万円/戸
・ゼロエネルギー住宅  140万円/戸

グリーン化事業とは、国土交通省が地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減等を図るため、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備を支援する為に出来た補助金制度です。
工務店等のグループ毎に採択されるものです。

前期はスタートしていますので、詳しくはお問い合わせください。
担当者が丁寧にご説明させていただきます。

詳しく聞いてみたいって方はぜひ一度、お問い合わせください。


●ミヤシタの木の家、株式会社宮下の情報発信いろいろ

ブログを読んで、気に入ったら、
いいねをポチッとしてください(≧∇≦)b

各種SNSでも情報発信しています。レビューやコメントお待ちしています!
LINE@はお問い合わせにも使えて便利です(≧∇≦)b

Facebook Instagram LINE@ Houzz Pinterest YouTube

【公式ブログも毎日更新】https://miyashita-lww.jp/category/blog/

株式会社宮下
広報 佐藤智瑛

引用:とち餅「ことぶきじょう」

PAGE TOP