美味しい食事を愉しむ木の家ー計画換気で変わる食卓 

こんにちは!広報の佐藤です。
秋も深まり、スポーツに園芸に・・心地よさを味わう楽しみが盛りだくさんな季節ですね。でもやっぱり一番といえば・・

ごはんがおいしい季節ですね
新しいお家で家族や友人たちと囲む食卓は喜びの極み。使いやすいキッチンでたっぷりこしらえた季節のお料理、みんなで囲める大きなテーブルにお気に入りの食器を並べて、お酒も添えてお花だって飾りたくなる日常。想像するだけでわくわくしちゃいます。寒~い日には、お鍋もいいかも。あーでもここは・・焼き肉食べたいなーー!!しかし、家でそれをするってことは・・

お家で焼き肉したいけど・・ニオイが気になる
そう、ニオイ問題!居間で焼き肉をしようものなら2-3日、部屋中がなんだかにおう。嫌でいやで、私は賃貸住み時代は、鍋ですらカセットコンロ使用をNGにしてました(笑)ほんとはわいわいしたいのに~~なんでニオイが残っちゃうのかな?

確実な換気ができていないから
普段、キッチンで料理して居間に料理のニオイが充満していつまでも残り続ける・・という事態はあまり起きませんよね。それはコンロ上の換気フードから、ニオイがたっぷり含まれた空気をしっかりと外へ排出してくれているからです。そんな設備のない、居間のダイニングテーブルで焼き肉をすれば、ニオイ煙の行き場がなくて部屋中に広がってしまうのは当然といえます。なら、窓を開けて盛大に換気しながら食事をすればいいじゃん!・・でも寒い部屋での食事は美味しく味わうことに集中できませんね。
え~寒いのはいやだな。窓を開けずに空気を入れ替えられないの?

新鮮な空気に包まれよう
ニオイが気にならない=新鮮な空気に随時入れ替わっている ということですね。家には24時間換気システムが義務づけられています。窓を開けなくても、1時間に半分以上の空気が入れ替わるように設計されているので、給気口を開けて換気扇をまわせば、いつもお部屋は新鮮な空気で満たされるはずです。
な~んだ!そうだったのか。さっそくやってみるよ!ぽちっ

換気扇をONにしても変わらない・・
あれ~?給気口も全開、換気扇もフル回転にしてみたけど・・あんまり変わらない気がするんだけど( ;∀;)
実は・・法律で24時間換気システムは義務化され、どの家にも設備の設置はされるようになったのですが、問題があるんです。
えー問題ってなに?

気密が大事
「確実な換気」の条件として、住宅が気密されていることが必要です。至るところに隙間がある家では、気流が乱れ、理想的な換気の流れが阻害されてしまうのです。せっかく給気口から新鮮な空気を取り入れても、近くの隙間からすぐに給気されて排気される「ショートサーキット現象」が生じて、有効な換気にならなくなってしまうのです。そして、設計通りの「高気密」な家になるかは、建てる時の施工に大きく影響されます。すみずみまで正しく隙間を塞ぐ施工がなされなければどんなにいい換気システムを導入しても役に立ちません。
そんなぁ!必要な設備を買って備えているのに、意味ないなんて・・!
正しく施工されているか判断する方法はないの?

C値1.0以下の家で自由な食事を楽しもう
あります。気密を表す値として、C値という指標があります。家が完成した後の気密測定で、設計書どおりに施工されたか数字ではかることができるのです。おすすめはC値0.6以下なら最高、必ずC値1.0以下の家を手に入れること。C値が1.0以下の家は、隙間風が入ってこないので、計画どおりの換気を行うことができます。ただ、気密測定を実施しないまま販売されている家の方が多いのが実情です。
え!じゃあ住んでみるまでわからないんだ。
はい。高性能設備をうたった住宅を手に入れて安心してはいけません。気密がとれていない家だとしたら高額な設備はムダに。きれいな空気に包まれて美味しく食事を楽しむという、理想が遠ざかってしまうかも。ぜひ、家づくりor購入の際は、気密測定の実施をお願いしてくださいね!ちなみに、既存の家でも測定できます。
(ただし、数値がある程度大きくなると測定不能になってしまいます。)
なるほど~焼き肉ライフは、換気と気密にかかってるってんだ。食べることは生きること。まさか家の性能とつながるなんてびっくりだ。ありがとうございました!
ミヤシタの家では、全棟、気密測定を実施しています。確実な換気を得られるセントラル換気システム【ルフロ】を採用した木の家見学会を12月に開催予定です。どうぞお楽しみに!

木の家をみにいこう! 2020年11月14-15日見学会やりまーす!
↓↓↓

木の家づくりをはじめよう

木の家づくりの専門家に相談ができます。
お困りの事ありませんか?

・土地探し
・資金計画
・ライフプラン
・木の家のプランづくり
・実際の木の家の暮らしを見学
・製材所で兵庫県産木材ができるところを見学

等など、
家づくりのお困り事を解決しています。
家づくりの第一歩を始めましょう!オンライン相談も受付中!

▶家づくり相談に参加する


 

ここからは、
木の家づくりで使えるお得な情報のご紹介
↓↓↓↓

●兵庫県の木造住宅ローン、使わないともったいない!?
日本一安い全期間固定の住宅ローンです。
フラット35タイプSと比べても3000万円借り入れした場合、35年間で150万円も総返済額に差が生まれます。
詳しくは↓↓のページに書いています。
>兵庫県産木造住宅ローンはこちら

●令和2年度地域型住宅グリーン化事業、始まってます。

グループ採択が決定!

・認定長期優良住宅   100万円/戸
・ゼロエネルギー住宅  140万円/戸

グリーン化事業とは、国土交通省が地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減等を図るため、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備を支援する為に出来た補助金制度です。
工務店等のグループ毎に採択されるものです。

前期はスタートしていますので、詳しくはお問い合わせください。
担当者が丁寧にご説明させていただきます。

詳しく聞いてみたいって方はぜひ一度、お問い合わせください。


●ミヤシタの木の家、株式会社宮下の情報発信いろいろ

ブログを読んで、気に入ったら、
いいねをポチッとしてください(≧∇≦)b

各種SNSでも情報発信しています。レビューやコメントお待ちしています!
LINE@はお問い合わせにも使えて便利です(≧∇≦)b

Facebook Instagram LINE@ Houzz Pinterest YouTube

【公式ブログも毎日更新】https://miyashita-lww.jp/category/blog/

株式会社宮下
広報 佐藤智瑛

PAGE TOP