冬の洗濯は乾太くん!ガス式乾燥機のススメ

こんにちは、広報の佐藤です。
毎回、冒頭は現在進行中の木の家づくりをご紹介しています。本日は部屋の内装仕上げが進んでいるゾ編~!

たっぷりウォークインクローゼットは全面木の板張り!湿気がこもらずカビ知らずで収納できます。

廊下の天井も木目がさわやかな仕上がりです。突き当りの窓から光が差す・・完成したら廊下でたたずんでしまうステキな空間になるだろうなぁ♪

さて、本日のお題は・・これからの季節にますます困るお洗濯アドバイス!新築計画時に絶対に押さえておきたいガス式乾燥機「乾太くん」をご紹介します。興味ない方も奥様に愛されたい人は必読ですよ~!笑

寒くて洗濯物が乾かないよ~
冬になると困る洗濯物が乾きにくい問題。みなさんは、天日干し派ですか?乾燥機派ですか?
部屋干し家庭が増えている昨今ですが、ある調査によると共働き世帯で76.2%、専業主婦世帯では83.6%もの方が天日干し派(2018年時点)というアンケート結果がでたそうです。まだまだ天気に左右されながら家事を頑張っている人がたくさんいます。そんな方のお悩みで多いのが、「冬は洗濯物が乾かない」問題!昼間に干して夕方取り込めるならOKですが、なかなかそうはいかないもの。夜洗濯して部屋干しする、または夜にベランダに干して朝までに乾いてくれないかな~と無謀な思い(私だけ?笑)で日々暮らしている方、いらっしゃるんじゃないでしょうか。そこで・・

乾燥機付ドラム式洗濯機をつかってみた
ついに導入してみました。うわさの乾燥機付ドラム式洗濯機。めっちゃ便利~!!干す手間なし、ピッと押したら乾燥まで終わって洗濯物が仕上がってくるーー!な、なんて楽なんだ!!!!と感動しました。ですが、欲望って限りなく出てきまして。

でも・・乾燥に時間がかかる( ;∀;)

リンナイカタログより抜粋
電気ヒーター式全自動洗濯乾燥機は、なんと乾燥に281分!!よ、四時間ですよ・・!!(5kgで)我が家では、電気ヒートポンプ型全自動洗濯乾燥機ですがやっぱり3時間半はかかります。洗濯物をためちゃった時(サボリ♡)早く家事を済ませられなくて不便を感じます。

ガス式乾燥機「乾太くん」なら1/5の早さで乾く!
そんな問題を解決するのが、ミヤシタの家づくりでおすすすめしているのが乾燥機「かんたくん」の設置です。幹太くんはCMでもおなじみの大ヒット乾燥機なのでご存じの方も多いのではないでしょうか。電気式では難しい、ハイパワーのガス式乾燥で圧倒的な速さでふかふか乾燥ができます。これなら、洗濯量が多くても1回目を回して、洗濯物を2回目をまわしている間に1回目の乾燥が終わる!たたんでいる間に2回目の乾燥も終わる!という効率のよい洗濯ができちゃいます。
リンナイwebサイトより抜粋
わ~超便利!子どもができて家族が増えると洗濯物の量が増えるので、とても1回転では足りないって聞くものね。効率よく量をこなせるってめちゃくちゃ重要かも。

でも・・洗濯後→乾燥機へ移し替えるのが面倒( ;∀;)
幹太くんって、洗濯機とは別置きになってます。つまり、洗濯が終わったら、「洗濯物を乾太くんへ移し変える」という作業が増えちゃうんです。これがズボラな私にはネックだったのです~~だって、洗濯物を干し忘れて洗濯機に放置しちゃったら・・臭うでしょ。イヤー!あれがほんとにイヤー!!なんだもん。
と思い込んでの洗濯+乾燥機 一体型の購入だったのですが、実は・・

ズボラさんにこそ幹太くん!?消臭◎
幹太くんは、電気式の乾燥機と違って高温の温風で乾かすので、なんと天日干しより菌が減少するというデータがあります。
リンナイカタログより抜粋
先輩曰く、ほったらかして多少臭っても乾燥させたら消臭されるとのこと。(感覚的にどうなの?っというツッコミは置いといて笑)す、すごい!天日干しの除菌効果よりすごいなんてほんとうに驚きです。さらに、拭くのニオイが気になる方は、RDT-52SAシリーズの幹太くんだと、「消臭運転」モードなんて機能もあるようです。通常の乾燥とは別の使い方になりますが、スーツなどのたばこ臭除去などに活躍するようです。すごい!お仕事で毎日スーツを着る方にすごく喜ばれそう!

でも・・初期費用が高い( ;∀;)
そう、ここなんです。一番の問題は。幹太くんのデメリットとしてあげられることが多い点として、電気ではなくガスの引き込みと排気が必要なため、やや大掛かりな工事が必要になります。もちろんその費用が発生するので製品価格(98000~158000万円)だけでは導入できないんです。ここが要注意。さらに、すでにお住まいの家に幹太くんを導入しようとすると、工事不可能なケースもままあるそうなのです。ざ、残念・・!でも今このブログをお読みの方は、これから家づくりを検討中の方が多いと思います。そんなあなたにこそおすすめする理由、それは、

建築費用に組み込める!
新築する場合は、あらかじめ乾太くんを組み込んで設計してもらえば、ネット上でさわがれている幹太くんのデメリットもすべて解決できます。(設置スペースをとる、壁に穴開け必要、窓がふさがって採光がとれない、工事不可物件など)しかも、幹太くんは住宅設備という扱いなので、建築費用に入ります。つまり、住宅ローンで購入できちゃう!!住宅ローンは国民が暮らすための融資ということで国が特別に配慮して超低金利でお金を借りることができます。なので、家具や家電などを住宅ローンで購入することはNG!なんです。幹太くんは、オール電化などでおなじみのエネファームなどと同じ設備扱いとなるので、住宅ローンで変えちゃうというわけなのです。
暮らしの質をアップするのが家づくりの醍醐味。幹太くんがバカ売れしている理由はググってみるとおどろくほど高評価。新築時に入れればお買い得な設備なのに対して、圧倒的にお客様の暮らしがよくなるよい投資なので、宮下でも積極的にご紹介しています。ぜひ一度幹太くんを検討してみてくださいね。私も入れたいなぁ笑!
最後までお読みいただきありがとうございました^^

2020年11月14-15日見学会やりまーす!こちらもぜひチェックしてくださると嬉しいです。

↓↓↓

木の家づくりをはじめよう

木の家づくりの専門家に相談ができます。
お困りの事ありませんか?

・土地探し
・資金計画
・ライフプラン
・木の家のプランづくり
・実際の木の家の暮らしを見学
・製材所で兵庫県産木材ができるところを見学

等など、
家づくりのお困り事を解決しています。
家づくりの第一歩を始めましょう!オンライン相談も受付中!

▶家づくり相談に参加する


 

ここからは、
木の家づくりで使えるお得な情報のご紹介
↓↓↓↓

●兵庫県の木造住宅ローン、使わないともったいない!?
日本一安い全期間固定の住宅ローンです。
フラット35タイプSと比べても3000万円借り入れした場合、35年間で150万円も総返済額に差が生まれます。
詳しくは↓↓のページに書いています。
>兵庫県産木造住宅ローンはこちら

●令和2年度地域型住宅グリーン化事業、始まってます。

グループ採択が決定!

・認定長期優良住宅   100万円/戸
・ゼロエネルギー住宅  140万円/戸

グリーン化事業とは、国土交通省が地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減等を図るため、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備を支援する為に出来た補助金制度です。
工務店等のグループ毎に採択されるものです。

前期はスタートしていますので、詳しくはお問い合わせください。
担当者が丁寧にご説明させていただきます。

詳しく聞いてみたいって方はぜひ一度、お問い合わせください。


●ミヤシタの木の家、株式会社宮下の情報発信いろいろ

ブログを読んで、気に入ったら、
いいねをポチッとしてください(≧∇≦)b

各種SNSでも情報発信しています。レビューやコメントお待ちしています!
LINE@はお問い合わせにも使えて便利です(≧∇≦)b

Facebook Instagram LINE@ Houzz Pinterest YouTube

【公式ブログも毎日更新】https://miyashita-lww.jp/category/blog/

株式会社宮下
広報 佐藤智瑛

PAGE TOP