カッコイイ!黒壁の家に夏涼しく住む方法 神戸市北区木の家工務店

黒=かっこいい。
ファッションにしろインテリアにしろ、年代問わず合わせやすくクールに決まる。
そんなイメージをまとった ”漆黒の家” がインスタや雑誌をにぎわせています。

昨日はそんなクールな黒壁の車庫(珍しい!)ができあがったということで、見に行ってきました!

おお~こんな車庫見たことない・・! やはり、黒×木の家 の魅力は計り知れないな!!とパシャパシャ撮影。笑
でも・・

黒い家って夏、暑そうだな~
かっこいいけど、昨今のすさまじい夏の暑さを思うと、足踏みしてしまう。トレンドのガルバリウム鋼鈑の黒とかにも憧れるんだけど・・・そこで、外壁屋さんが実験したデータを調べてみました。

熱の吸収量、白と黒でこんなにちがう
一般的な塗料の黒が塗られた屋根と白の遮熱塗料が塗られた屋根の比較データそれによりますと、白の遮熱塗料が塗られた屋根は黒のものよりも表面で-19℃、屋根裏で-12℃を記録したそうです。
衣服でもその差は大きく、Tシャツの表面温度を比べると「白は35.3℃、黒は47.3℃。12度も差があった。」なんてデータも。
壁のなかには、通気層と断熱材があるので室内に及ぼす影響は・・施工次第かな?と思うものの、屋外で壁を触って「あっっつ!!」となったり、材の輻射熱で近くにいるだけで暑苦しく感じてしまうのかなーと思いました。
ん? でも、この車庫は熱くなかったな・・なんでだろ?

焼き板なら涼しいお家に!
外壁の材料は、いろいろあります。タイル、ガルバリウム鋼鈑、サイディング、板張り、塗装、左官屋さんによる塗り壁等。こちらの車庫は、焼杉(やきすぎ)の板張りでした。

木材は、断熱材に匹敵するほど断熱性能に優れています。熱の伝わりやすさを示す熱伝導率でみると、なんと木を1とした場合、コンクリートの約1/10、 鉄の約1/300ほどで、熱くなりにくい素材なんです。
さらに、厚みの面でみていくと、金属壁材の厚みは0.4mm、塗装では3回塗りで0.1mm厚ほど。板張りの材は10~15mmではるかに分厚いです。こんなにちがうの!?とびっくり。材質を知らなくとも薄いほうが熱は伝わりやすいことは明白です。(サイディングは14㎜厚ありますが、他の理由からミヤシタではあまり推奨していません)

他にも
焼くことで炭化により強く防虫及び防腐効果が高まったり、メンテナンス面で優秀(張り替えが容易)だったり、コストが安かったりと焼き板のメリットは数多くあるようです。
焼き板ってすごい!!


家づくりを検討されている方のなかには「外壁の材質にこだわりなんてないよー!」という場合も多いのではないでしょうか。これはもう憧れの黒壁の家を焼板で叶えられそうです!!さっそく全部、焼板にしちゃってください~!

とテンションがあがったその時・・「ダメーー!!」

煤(すす)がついちゃうよっっ!!
高らかに響く先輩の声。過去にも同じように焼板の魅了されたお施主様がいらしたそうで。その方の反省は・・煤(すす)!!焼板の使い方の注意として、煤の問題が挙げられます。
木を焼いているので、もちろん炭になっているわけです。触ると・・指は真っ黒!
素焼きと呼ばれる無塗装の焼杉にいたっては、ぼろぼろとこぼれる状態で仕上げとなります。先輩のおすすめは、ブラシ仕上げ&2度塗り塗装がされた焼杉↓

素焼きほど、手にはつきません。でもやっぱりがっつり擦れば、黒くなってしまいます。こんな焼板壁に洗濯物を干そうものなら・・・奥様激怒まちがいなし!笑 
せっかくすごい材料なのにー!!なんとか使えないんですか?!!

煤がついて困るところは、外壁の種類を変えよう
もちろん使えます。要は、煤がついて困る場所、ベランダや洗濯物干し場、玄関など手や服が触れる場所は他の材質にする、焼板ではなく、普通の板張りにする等種類を変えれば支障がでません。
材質を変えてアクセントをつけたり、色を変えて、黒×〇色のツートンカラーにしてみたり。組み合わせや範囲にもよりますが、コスト面でもかえってお得になるよう調整もできそうです。


色柄豊富なサイディングを組み合わせて個性をうたうのが主流ですが、
こだわりの炭の黒 と組み合わせて、 あなただけのデザインをつくるのはいかがでしょうか。

黒い外壁&焼板についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひ完成見学会へ☆
↓↓

完成見学会

ここからは、
木の家づくりで使えるお得な情報のご紹介
↓↓↓↓

木の家づくりをはじめよう

木の家づくりのプロフェッショナルに相談ができます。
お困りの事ありませんか?

・土地探し
・資金計画
・ライフプラン
・プランニング
・木の家コンセプト
・実際の木の家の暮らしを見学

・製材所で兵庫県産木材ができるところを見学

等など、
家づくりのお困り事を解決しています。
家づくりの第一歩を始めましょう!オンライン相談も受付中!

▶家づくり相談に参加する


●兵庫県の木造住宅ローン、使わないともったいない!?
日本一安い全期間固定の住宅ローンです。
フラット35タイプSと比べても3000万円借り入れした場合、35年間で150万円も総返済額に差が生まれます。
詳しくは↓↓のページに書いています。
>兵庫県産木造住宅ローンはこちら

●令和2年度地域型住宅グリーン化事業、始まってます。

グループ募集が始まっています!

・認定長期優良住宅   100万円/戸
・ゼロエネルギー住宅  140万円/戸

グリーン化事業とは、国土交通省が地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減等を図るため、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備を支援する為に出来た補助金制度です。
工務店等のグループ毎に採択されるものです。

前期はもうすぐスタートしますので、詳しくはお問い合わせください。
担当者が丁寧にご説明させていただきます。

詳しく聞いてみたいって方はぜひ一度、お問い合わせください。


●ミヤシタの木の家、株式会社宮下の情報発信いろいろ

ブログを読んで、気に入ったら、
いいねをポチッとしてください(≧∇≦)b

各種SNSでも情報発信しています。レビューやコメントお待ちしています!
LINE@はお問い合わせにも使えて便利です(≧∇≦)b

Facebook Instagram LINE@ Houzz Pinterest YouTube

【公式ブログも毎日更新】https://miyashita-lww.jp/category/blog/

株式会社宮下
広報 佐藤智瑛

PAGE TOP