契約目前で予算オーバー!した時の解決方法

入社して1週間、お客様と対面する機会がやってきました。

初めて打合せに参加

本日のお客様は、今年2月に初訪問頂き、同月末に土地をご購入。12月に引っ越しを目指して家づくりが進行中。

数回にわたる打合せを経て、いよいよ契約目前!だそうな。

ていうか、

初っぱなから重大な打合せに出くわしてしまったぞ・・!

いよいよ見積書の提示

まずは、設計図面を1ページずつ見ていただきながら先輩から説明。

細かく仕様の変更点を確認し、お互いの理解に相違がないかチェックしていきます。

ふむふむ、えらく丁寧にするんだな・・

(ちなみにお客様に見せる図面と仕様書だけでも約100ページあるよ☆彡 わお!)

ぜったいいい家になるね♡♡ご夫婦で期待に胸をふくらませているご様子。ほほえましい二人にこちらまで幸せな気分に。

そして、いよいよ気になるお値段提示・・!
夢を盛り込み予算オーバー!
私だったら設備のグレードを下げちゃうなぁ・・

今回は、打合せの過程でふくらんだ夢を盛り込み、当初のご予算よりオーバーしていました。

お客様も「こんなにかぁ~」の表情。

どこか削れる箇所を探して、かなり思案されていました。

うんうん、わかるよ、わかるよ~。どうにかして・・少しでも金額を下げたい!!

うーん、私だったら、どうするかな?

その1 +αの計画をまるっとあきらめる(憧れのペレットストーブのある暮らし、楽しむ計画を諦めるなんて悲しすぎる・・)

その2 設備のグレードを下げる(家事が劇的に楽になるのと引き換えに、たかだか数万円減額かぁ・・)

その3 他社に相見積もりをとる(膨大な時間をかけてここまで一緒につくってもらったのに裏切り行為。安くするために探した業者さんにミヤシタと同じものをつくってもらえるのか..かなり怪しいよね・・)

その4 値切る(最終手段。でも値切った分、しんどくなりながら家つくってもらうなんて笑顔になれないね・・)

ま、私は自分の家づくりの時、裏技?自分でやる☆で手立てしちゃったけどね。

おすすめはしません・・!!笑

そして、これらの方法、どれもやっぱりお勧めできないなぁ。だって・・
安心できる家が建つのか不安。

安く上げようと思えば、当然、材料の品質が下がる、職人さんや業者さんの意欲が下がる、

そんな風に建てられた家に、本当に心から安心して住むことができるでしょうか??

どうするの先輩~!
現在と未来にかかるお金を把握し直し、不安が解消!

不安でいっぱいの様子のお客様へ提案したことは、

① 見積書の精査

どの工事で費用が上がっているのか?

ここ、しっかり説明してもらわないと納得しがたいよね~

② 資金計画の再確認

そうなんです、当初やったはずなんですよ。でもそれから4か月・・忘れちゃうんだなこれが。

③ 現時点での支払い状況を確認

今回のお客様は土地をご購入され、すでに返済が始まっていたため、総予算からすでに支払っている金額を確認しました。

④ これからの支払い金額を確認

ローンを組む場合、通常、建物費用は一括で支払うのではなく、数回に分けて融資がなされ月々の返済が都度始まります。

1回目は、自己資金を投入することが多いので、最後の融資実行時に返ってくることを想定して考えるなど、

だんだん、自分が今いくら支払っていて、いくら借入れているのか訳がわからなくなってきちゃうんですよね。

なので、先輩はここで最終的に自己資金がいくら残るのかを計算して提示してました。

⑤ 引越した後のお金の支払い額を知る

今回オーバーした見積額で再度住宅ローンの返済シュミュレーションを行いました。

うんうん、これがいっっっちばん気になるところです!

⑥ 家族会議

③~⑤をふまえて、ご家族でお話し合いタイム。

私はちょいとお茶でも入れてこよっと・・席を外します。

⑦ 住宅ローンシュミュレーションを通して、納得のいく予算を組む

会議の後は、お客様の不明点についての質問に答えながら、返済比率や返済額が支払い可能な数値であること一緒に確認していきました。

ここまできて、お客様も具体的にイメージができたご様子。

よかった~!そうなんだよね、よくわからないから不安になるんです。

わかると、安心できるよね!!

そして、

無事、お客様がご納得頂ける見積額を決定し、安心してご内諾をいただくことができました!!

思いと時間をかけてつくる家づくりだからこそ、

不安を残したまま契約をしてしまうのは、もやもやするもの。

もやもやの正体をきちんと把握し直して、納得&安心して契約したいです。

先輩、お見事っす!!

お金にも建築にも強い先輩に会いたくなったら↓↓↓

▶家づくり相談に参加する
木の家づくりをはじめよう

木の家づくりのプロフェッショナルに相談ができます。
お困りの事ありませんか?

・土地探し
・資金計画
・ライフプラン
・プランニング
・木の家コンセプト
・実際の木の家の暮らしを見学

・製材所で兵庫県産木材ができるところを見学

等など、
家づくりのお困り事を解決しています。
家づくりの第一歩を始めましょう!オンライン相談も受付中!


ここからは、
木の家づくりで使えるお得な情報のご紹介
↓↓↓↓

●兵庫県の木造住宅ローン、使わないともったいない!?
日本一安い全期間固定の住宅ローンです。
フラット35タイプSと比べても3000万円借り入れした場合、35年間で150万円も総返済額に差が生まれます。
詳しくは↓↓のページに書いています。
>兵庫県産木造住宅ローンはこちら

●令和2年度地域型住宅グリーン化事業、始まってます。

グループ募集が始まっています!

・認定長期優良住宅   100万円/戸
・ゼロエネルギー住宅  140万円/戸

グリーン化事業とは、国土交通省が地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減等を図るため、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備を支援する為に出来た補助金制度です。
工務店等のグループ毎に採択されるものです。

前期はもうすぐスタートしますので、詳しくはお問い合わせください。
担当者が丁寧にご説明させていただきます。

詳しく聞いてみたいって方はぜひ一度、お問い合わせください。


●ミヤシタの木の家、株式会社宮下の情報発信いろいろ

ブログを読んで、気に入ったら、
いいねをポチッとしてください(≧∇≦)b

各種SNSでも情報発信しています。レビューやコメントお待ちしています!
LINE@はお問い合わせにも使えて便利です(≧∇≦)b

Facebook Instagram LINE@ Houzz Pinterest YouTube
【公式ブログも毎日更新】https://miyashita-lww.jp/category/blog/

株式会社宮下
広報 佐藤智瑛

PAGE TOP