開放感と太陽を感じる木の家

コンセプト
ご結婚を機に2人が共に暮らす家造りをスタート。テーマは「吹抜けでリビングを見下ろしお酒を楽しむ」お二人が好きなお酒を吹抜けでスタンディングバー風に楽しむコーナースペースを設けました。くつろぎながら見下ろすリビングの風景はいつもと違った角度で落ち着きます。吹抜けを中心とした室内の開放感を意識した住まいは、太陽がいっぱいに降り注ぎ明るさ溢れる空間に。それぞれの部屋は吹抜けを中心に配置されており、二階から下を覗くと家族の様子が見え、どこにいても家族の気配が感じられる、あたたかく安心感のある家に仕上がりました

性能
・兵庫県産木材仕様木造住宅(使用率60%以上)
・認定長期優良住宅(耐震等級2/断熱等級)

竣工:2015年5月
場所:兵庫県加東市
家族構成:ご夫婦
敷地面積:153.35㎡
延床面積:116.34㎡
1階:60.45㎡
2階:55.89㎡
※ポーチ・バルコニーをのぞく

リビング
兵庫県産の杉材の床が広がり、夏はサラッと素足に心地よく、冬は温もりを感じて冷えない。大きな吹抜けで2階とつながり、光がたっぷり降り注ぎます。大工が丹念に手作りした木の階段は空間の優しいアクセントに。
吹抜け
天井にインテリアファンを設置。季節に応じて空気を循環させ、冷暖房効率を高めます。こども部屋の入口は、将来部屋を仕切るときに備えてドアを2つ取りつけました。
キッチン
和室
ホールからの目隠しの格子戸を開き、物入れ。和室からの動線もよく、程よい収納を確保しました。
こども部屋
真ん中に広いロフトを設置。お子さんが喜ぶ遊べる空間をつくりました。
寝室
洗面脱衣室・バスルーム
トイレ
玄関
外観
PAGE TOP