兵庫県産材使用

兵庫県は日本の中でも14番目の森林保有県です。ただ、林道の整備が進んでいない県でもあります。森林はあるけど、林業は盛んではない県なのです。手入れの行き届いていない森林も多くあります。少しずつですが改善して、兵庫県の山も元気になってきています。昨年には、兵庫県産木材の利用促進に関する条例も出来て、これからは木造の建物が増えてきます。

兵庫県の木を使うとどうなるか

兵庫県の杉・桧は建築用材として成熟した木が多くあります。ミヤシタではそういった木を製材して使用しています。また兵庫県産木材を使うと、お客様がオトクになる場合があります。

1つ目は補助金制度

地域型住宅グリーン化事業これは、国土交通省が出している補助金制度です。長期優良住宅を建てるお施主様に100万円~補助金が出るというサービスです。この中でタイミングが合えば、地域材加算と言う更にいくらか補助金が増えることもあります。地域型住宅グリーン化事業はH29年度で3カ年が終わりますが、またH30年度からも名前が変わって継続する可能性もあります。地産地消することで補助金がもらえるのはオトクですよね。

2つ目は住宅ローン

兵庫県が銀行と提携して打ち出した自治体提携ローンです。「兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度」です。長いのでミヤシタでは県産ローンと略して呼んでいます。県産ローンの概要は下記の通りです。
  • 固定金利:0.8%(平成30年度 下半期10月~3月)
  • 借入最大金額:3200万円
  • 返済期間:25年、長期優良住宅の場合35年以内で延長可能。※26年目以降は+1.0%になります。
  • 条件:兵庫県に住まいを建築して住まわれる方、住宅の木材使用率の60%以上を兵庫県産木材にすることが大きなポイントです。

ミヤシタで建てていただいているお施主様はほとんどの方が県産ローンをご利用いただいています。固定金利でよく使われているフラット35Sと試算条件:3000万円借入、期間は35年、長期優良住宅仕様で比較すると・・・
 

県産ローン 金利:0.8 / 1.8
~25:81,918 、~35:86,056
総返済額:34,902,255、利息分:4,902,255
フラット35SタイプA 金利:1.16 / 1.41
~10:86,941、~35:89,577
総返済額:37,300,264、利息分:7,300,264

総返済額では、約239万円も差額が出る結果になりました。兵庫県内で住宅建築を考えている方はぜひチェックしてくださいね。
 
PAGE TOP